2008年11月09日

あるフォーラムに参加

ノートにメモをとってみたので自分流におこしておく

11:00- ? 大規模データについて

WebあぷりってほとんどIO負荷。 

1.なにはともあれメモリ!

メモリとディスク:150倍くらいちがう
メモリコモディティ 8GB〜16GBくらい?

2.キャッシュしきれなくなったら

局所性にあわせてアクセスをわける

 例:-通常のユーザリクエストとボットリクエスト、その他といったぐあいで、それぞれを振り分ける。
 (ユーザリクエストは最新のデータに、ボットは過去も満遍なくだけどレスポンスはちょっと悪くてもかまわないetc)

3.更新だけマスタDB、参照系はスレーブDBへロードバランサで振り分ける

Webアプリの90%以上が参照なんでOK!?

4.テーブル分割(パーティショニング)はどうする?

データが別々のサーバにあったらJOIN難しいよね?

=>JOINしなきゃいい!

where .. in ..を使ってつなげ!

Perlのオリジナル O/Rマッパーを使っているそうな。

質問?RDBMSに手をいれては? => 考えたけどやめた

5.全文検索なんかはどうするの?

A.RDBMSは使わない。

データを定期的にdumpして、必要なデータ構造を作る

検索に関しては、転置インデックス、ベクトル空間モデルを使うって話がちらほら。


13:00- Ruby ライトなお話(使えそうなKeywordだけ

Mextractrってので日付、場所の抽出ができるそうな

ATOK APIが出ている。

Wiiリモコン

LazyList gem lazylist

地方SIでRuby
cgi.rbで274団体のシステム


14:00- Chromeについて
なんで作ったか?や特徴なんかを解説

ネット記事で知ってたこもあったが、

Chromium という形でオープンソースで製作されていたのは知らなかった。

従来の使える技術は取り込み、そして将来のブラウザのありかたを探っていくのが目的だと。


16:00 dRuby/Rindaについて

17:00 Ruby 1.9

話を聞くかぎり、機能としては面白いけど、Railsは今のままじゃぜんぜん使えないし、実験的な雰囲気があったんで、当分様子見でしょう。
 
1.8からの移行ポイントとしては
magic comment(コード内のASCII以外の文字
ブロック文の文法が変わった
encoding(扱っている文字列が違うと結合できずエラーになる

posted by sistailsnow at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | やってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109310417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。