2007年08月06日

options_for_select

オブジェクト obj
メソッド state

options_for_selectは
options_for_select(候補,現在の値)でoptionタグを生成する。
例えばhelperなどで候補を作成する。

rhtml

#selectタグ
<%= select_tag("obj[state]",options_for_select(states_for_select,obj.state)) %>




helper

def states_for_select
[["実行中",1],["未完了",2],["完了",3],["不要",4]]
end
タグ:Rails
posted by sistailsnow at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Railを走ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50473707
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。